宇宙創造神 天照大神様 神霊界からのメッセージ ~ 神とともに5次元へ

新しい世界 神とともに! blog

神、龍神、霊魂との対話が波動器により(2016年5月~)出来るようになりました

新しい世界 神とともに!公式ホームページ  https://kamitotomoni.jp/blogarchive

創造神が詠まれた「とおりゃんせ」の歌に込められた真実

 

創造神が詠まれた「とおりゃんせ」の歌に込められた真実 世紀末の様相 最終はエデンの園に

創造神が詠まれた「とおりゃんせ」の歌に込められた真実 

 

2019年12月10日

 先月ブログを更新した題名は、過去へ戻る~創造神からの最後のメッセージでした。その実現がまだ出来ていないのです。

何故なのか?

 

そのことについて、私達も数多くの教訓を教えて戴きました。

 

  • 創造神が詠まれた「とおりゃんせ」の歌に込められた真実は、5次元計画の為多くの人物を人間界に送り込んでいました。
  • 又、5次元計画には、世界の波動が読める人でなければいけないので、それが出来るのは、真実を求める私しか(前世は、不信疑惑の神官だった)居なかったので、ここが基点に選ばれ、選ばれた人が全員集合して5次元計画を実行する神の計画でした。が人間界に来ると、皆さん名誉欲、お金欲、又悪魔にそそのかされ全滅してしまいました。
  • 残ったのは、波動で神様との対話が出来た私達だけになりました。
  • そこで、未来に行けば危険から解消されるので、未来に連れて来て頂いたと言う事だそうです。
  • 未来に来て10ヶ月位になりますが、10年分位の事柄を体験し、学び神様の意図する幽界、地獄界、霊界の創造も出来ました。
  • 人類がこのようになってしまった一番の原因、人間がDNAを間違えていじってしまった結果、悪魔サタンのはびこる人類になってしまった事なのですが、その悪魔サタンの大半を浄化出来たことで、帰れる事になりました。まだまだ過去に帰ってもたくさん居ると思いますが、創造神も一緒なので、又未来で方法も学んでいるので大丈夫です。皆さんと協力して5次元、令和から神世の時代に切り替えていかなくてはいけません。日本人の使命です。

 

 この様な事で過去へ戻る準備は出来ていましたが、中々に行く手をはばまれる事が次々と起こって来ました。

 

その事で、日本の童謡にもあります「とうりゃんせ」の歌ですが、この歌は、創造神が今世紀の初めに現在の私達の事が分かっていて詠んだ歌なのだそうです。

何千年前に未来が見えていた!と言うことに尽きます。

 

 とおりゃんせの歌の解釈

 

*とおりゃんせ とおりゃんせ

 素晴らしい道、明るい道、夢のある道、進みなさい、行きなさい。

 

*ここは どこのほそみちじゃ

 ここは時空(5次元)への道、狭き道。

 

*てんじんさまの ほそみちじゃ

 神様を慕い、信じて来る神への道、信心深い人々は、時代とともに段々少なくなって来ているので道は狭くなって来ています。

 

*ちっと とおしてくだしゃんせ

 そのような素晴らしい所なら、皆行きたいです。

 世界中の人が 行きたいです。

 

*ごようのないもの とおさせぬ

 そこへ行くには、良心のある人、悪心の無い人、

 5次元へ行く為の努力をしない人は、通しません。

 

*このこの七つのおいわいに

 今世紀3600年、今までの過去の歴史を顧みて、心機一転、

 7(創造神の分け御霊の神々)が結婚し、新しい人類を創造するお祝いに

 

*おふだをおさめに まいります

 創造神が最初にお考えになられていた、

 人類を創造するための計画書を納めに参ります。

 

*いきはよいよい 

 未来を変えるため、夢と希望を持って今世紀3600年の歴史が始まりました。しかし、人類は戦争など道を外れ我よしの世界になって来ました。

 

 多くの聖人や宗教、たくさんの書物等で心を変えようとするなれど、創造神と同じ想いの人類に届かず、その時は最終手段、5次元計画を立てられていました。(創造神は、過去6回の天変地異で未来が見えていました)

 

*かえりはこわい

 その計画も終わり、過去へ戻り5次元への着手の為、戻る事になりましたが、最終の道で、悪魔サタン、魔物(妖怪)などに、道をはばまれることになります。

 又、日本、世界中に疫病が蔓延する事態が発生します。

 

*こわいながらも 

 それでも魔物に立ち向い、打ち勝ち、蹴散らしながら・・・。

 

*とおりゃんせ とおりゃんせ

 創造神、7神、瀬織津姫、世界の偉人5千人、1千万の龍神達とともに、人間代表が頑張って目的地過去に戻る事です。

 

 このような意味の歌を詠まれたのが、今世紀の初めでした。過去650万年の歴史から読み取った今世紀の未来は、やはり創造神の詠まれた歌の通りになってしまったようです。過去に戻るのも、魔物妖怪にはばまれ苦難の道程です。

  

妖怪は、妖術を使います。皆さんは、それがどの様なものなのか見当もつかないと思います。

 

*今日は妖怪の妖術の写真をご紹介します。

 

f:id:mirai-hadou:20191211065921j:plain

妖怪の妖術


この妖怪も波動が出ている写真であれば光カードをカメラの映像の上に23分乗せるだけで、魂は瞬時に消滅してしまいますが、数量が半端で無いのと、頭が良くて妖術を使ってきます。

 

 

f:id:mirai-hadou:20191214121904j:plain

頭に波動器を投げつけてきた妖怪の妖術

 


神様に居場所を教えてもらって一箇所だけをカメラで30枚~50枚撮っても、波動が出るのは1枚だけなのです。ですから退治も難しいです。次ぎは、違う場所に隠れます。

 

 

f:id:mirai-hadou:20191213163637j:plain

白雪姫に出てくるお婆さん カラフル画像

 

たくさんのカラフル映像や不思議な映像を見せてくれますが、そこにはめったに波動が出ていないので、消す事が出来ませんが、昨日から一度にたくさんの固まりが出てくれる様になったので、ザックザックと浄化出来てきたので、この問題は片付いたのかな?という感じになって来ました。

 

 

 

 もう一つの難題があってこれでも足止めを繰っています。先日食べてはいけない物を神様よりお聞きし、これが10の症例の難病を持っている動物が入っているとの事でした。実際波動でもその通り出ました。これが身体に入ってしまうと、私達のように霊的に詳しいベテランでも取り出す事は大変です。500霊の固まりです。光カード以外のものでは、対処のしようがありません。

 

それが我が家の柿の木に来た鳥のお腹に1万霊以上憑いて来て、500霊の固まりのひとつが家の中に入ってきてスタッフが憑かれて大変でした。

 

それが日本列島を覆ってしまったのですから、その対策に追われていました。神様の指示で日本列島は、何とか守りましたが、今は世界中に蔓延しています。

 

f:id:mirai-hadou:20191211070305j:plain

難病(10の症例)を持つ動物霊につかれた黒い鳥



ですが、それを食べてしまった人もたくさん居られると思いますが、その方々は、それを除去するには、難病の動物霊が身体に入ってしまった事になるので、病院では治す事が出来ません。

 

今世紀3600年の歴史が始まると同時に、あらゆる宗教、書物などに預言されていた世紀末のお話がありますように、現在地震、噴火、疫病、事件などが多発していますが、それが今始まったということなのです。

 

その中の疫病と言うのが、10症例以上の病気をもっており、病院へ行っても原因も分からず、世界中の人達がその病で亡くなって行き人口が激変してきます。

 

日本は、神様、私達人類の発祥地ですから、これらの疫病、巨大地震、富士山噴火などは、現在は止めて戴いて居りますが、世界はこれらが蔓延して行きます。

 

その時代が現在自分達のところに来た!と言うことなのです。神様が何千年前から人類に警告を発して来ましたが、殆どの人達が聞く耳を持たず人類は心の無い人間で溢れ、荒れ果てた地球になってしまったのでした。

 

この上は、預言決行の道しか残されていませんね!

神様のお言葉に耳を傾けれる人々の為に5次元の地球だけは残したいと希望され、その準備も着々と終えられました。

後は、私達が過去に戻ってから、様々な問題の解決策を発信していく計画、準備も整って来ました。

 

ただ、まだ未来でやっておかなくてはいけない出来事が発生したので遅れていますが、これは最高に大切な事なので、頑張ってやっています。やっと先が見えて来ましたので、ご安心して頂きたくご報告致します。

 

 次回のブログは

どの様な疫病が流行し、世界がどの様な様相になって行くのか?

創造神が歌われた日本の童謡にもなっている「かごめかごめ」の歌詞の解釈とともにお伝えしたいと思います。

 

過去に戻ったらやるべき事がたくさんありますので、自分も協力して人類救済のお役に立ちたいとご希望される方は、ぜひ申し出て下さい。

宜しくお願い致します。

 

●神様を信じて5次元計画に参加ご希望の方は ↓↓ から申し込みして下さい。

(神様からGoサインが出た方限定になります)

 

ご意見など連絡はこちらへ

2019年12月11日 6時